大葉に対するこだわり
クックパッド
  • HOME
  • >  大葉に対するこだわり
大葉に対するこだわり・・・それは安心の管理システム

中国産の大葉は肥料から栽培、生産から出荷に至るまでグループ 会社で一元管理することで、安心・安全品質の大葉をお届けしています。

大葉に対するこだわり 画像1品質検査の様子 契約農園と自社専用工場を持つ事により、安全・安心な品質管理と安定供給の問題を解決しました。さらに、安全・安心・おいしい大葉作りに向けた取り組みをご覧ください。
一元化総合大葉管理システム

農薬は日本の減農薬基準に基づき使用

家畜糞、わら、木のくず、葉っぱなどの有機肥料を主体に使用

栽培指導、定期的な巡回を実施し、農薬管理、追肥、散水などの指導。

大葉に対するこだわり 画像2 栽培・品質・工程・生産・出荷といった全ての管理を行います。 大葉の品質管理・検査を行います。
ビニールハウスの敷地面積:500坪
輸入体制:ほぼ毎日、成田空港へ運ぶ直行便

一元化総合大葉管理システムについて 大葉を栽培する土壌(畑)から栽培に必要となる資材(種子・肥料など)を、中国の関連会社にて取り扱っています。関連会社内で管理し、責任を持って大切に育てた大葉の収穫・加工もまた、関連会社と当社にて行っています。つまり、各工程で使用している資材も明確で、誰がどのように作っているのか、元から管理することでトレーサビリティーを実現しています。

そして今、このトレーサビリティーは食品業者・輸入業者にとって必要不可欠なキーワードともなっております。ただ単に「トレーサビリティーが可能であればよい」とは思っていません。中国生産工場では問題が起こってからトレーサビリティーを利用するのではなく、問題自体を根本から未然に防ぐために、工程・必要資材を関連会社内で扱うという「一元化管理システム」を構築しています。

「追跡可能性」などといわれ、製品の生産・加工・流通の各段階において、製造者・販売元などを記録保管することをいいます。 問題があった際に、どこの部分がいけなかったのか、すぐに履歴を追うことができるため、速やかな問題解決につながります。



Page Top