生産工程
クックパッド
  • HOME
  • >  生産工程
生産工程

生産農園紹介最新の環境を導入し、安全な商品づくりを

弊社の中国契約農園(烟台・広州)は、今までの輸入暦2002年から現在に至るまで、日本国内における厚生労働省の植物検疫(農薬検査)で、一度も検査基準値を超えた事がありません。 品質・安定供給共に最も優れた優秀な農園です。

栽培・生産・加工・輸出を一体化した、高効率の輸出志向型企業です。
 
従業員200人従業員200人 年間生産量3~3.5億枚年間生産量3~3.5億枚 ビニールハウス55棟ビニールハウス55棟 人の目で異物チェック人の目で異物チェック
生産責任者 ・ 陳 宗生産責任者 ・ 陳 宗光 物流環境と運搬品質管理にも理想的な発展地でもある、烟台市の中心地に 最新鋭の科学技術ビニールハウスを導入、年間生産量3~3.5億枚の規模を可能にするとともに、健康紫蘇茶の開発、紫蘇FD粉等の生産にも取り組んでおります。
ハイテクに基づいた効率の良い農業に、人間の検査も加え、安全かつ高品質を持って信頼を築いていくため日夜努力しています。
 
国際広東省最大の大葉栽培基地
従業員150名従業員150名 年間生産量約100トン年間生産量約100トン 9千平方メートルの敷地9千平方メートルの敷地 人の目で異物チェック人の目で異物チェック
生産責任者 ・ 朱 志鑣生産責任者 ・ 朱 志鑣 農業に20年程従事した経験者が多く、有効的な栽培技術と管理方法を打ち立てています。
肥料の源泉から栽培・加工に至るまで科学的管理制度の確立しており、品質の確保からお客様の信頼と好評を得ています。
2005年から日本の大葉を栽培を始め、広東省で最大の大葉栽培基地となり、その生産は約100トンになります。
北京市主要な野菜産区と河湖緑地保護区があり、優雅な自然環境です。
国際基準に基づいた生産管理を
従業員100人従業員100人 年間生産量2~3億枚年間生産量2~3億枚 ビニールハウス32棟ビニールハウス32棟 人の目で異物チェック人の目で異物チェック
生産責任者 ・ 宗 徳生産責任者 ・ 宗 徳芝  北京市最大湿地保護区までわずか3㎞、北京市主要な野菜産区と河湖緑地保護区があり、自然環境は非常に優雅であります。
近年以来、有機農園建設に力を入れ、国際基準に基づいた管理の元、年間生産量2~3億枚の規模を可能にするとともに、今ではGAP認証を取得し、北京市動物検査検疫局に標準化栽培模範基地とされ、常に先進輸出入基地と高い評価を得ています。
生産工程紹介

最新設備の整った工場に、人間の検査・検品を加え、
安全かつ、スピーディーに、おいしい大葉を日本の全国各地までお届けしています。

ハウスからの摘み取りハウスからの摘み取り ハウスからの摘み取りハウスからの摘み取り ハウスからの摘み取りハウスからの摘み取り
ハウスごとの収穫を検量されてから、農園の予冷庫に一旦保管されます。ハウスごとの収穫を検量されてから、農園の予冷庫に一旦保管されます。 予冷庫に保管作業予冷庫に保管作業 予冷された大葉を異物や殺菌除去の為、水洗い場において洗浄します。予冷された大葉を異物や殺菌除去の為、水洗い場において洗浄します。

洗浄された大葉はしっかりと品質チェックを行いながら各規格に分けられ管理されています。 おいしい商品は新鮮な原料が基本なのです。

大葉の品質チェック

冷蔵庫から大葉が到着冷蔵庫から大葉が到着 入念な品質チェッ入念な品質チェック
入念な品質チェッ入念な品質チェック 入念な品質チェッ入念な品質チェック

結束作業場において、大きさや形を揃えて10枚1束でサイズごとに結束します。結束された大葉は、第1次検品場で害虫・葉折れ・サイズ違い、欠け葉、汚れなどを注意深く一枚一枚検査します。

大葉の品質チェック

入念な品質チェック入念な品質チェック 検品場内もカメラにて管理しています。検品場内もカメラにて管理しています。
結束しながら再度入念に品質チェック結束しながら再度入念に品質チェック 入念な品質チェック入念な品質チェック
大葉 出荷まで1 大葉 出荷まで1 大葉 出荷まで1
1箱5000枚から8000枚づつ詰められます。
その箱を4個、さらに大箱に入れます。
出荷用の冷蔵庫に保管された後、翌早朝に出発し、
空港に運搬されます。



通常、その日の午前中の便で成田空港へ空輸されます。通常、その日の午前中の便で成田空港へ空輸されます。 「成田空港から保冷車で大田市場センターまで」「成田空港から保冷車で大田市場センターまで」


Page Top